Sheets & Plates

超塑性アルミ合金板「アルノービ」

ボディパネルなどで世界で多数の採用実績。「アルノービ」でカーデザインの未来が広がります。

超塑性アルミ合金とは、400~500℃の高温で数100%以上の高い伸びが得られる合金です。
この性質を生かしブロー成形により、プラスチック成形のように自由なデザインを実現できます。

特長

特性

製法の比較

製法の比較
項目 プレス成形 ブロー成形
成形温度 常温 500℃前後
(型+材料加熱)
成形時間
(歪速度(/s))
数秒
(1〜10)
数分〜数10分
(0.01〜0.001)
板厚の変化 変化が少ない 板厚減少が大きい
生産性 量産向き 小ロット向き
スプリングバックが少ない
成形性試験 プレス成形 ブロー成形
ブロー成形