Sheets & Plates

高接着性アルミ板「KO処理」

世界で唯一UACJが製造する高接着性の表面処理アルミ板です。

特長

特性

KO処理皮膜の構造

KO処理皮膜の構造

各種下地処理と接着剤との剥離強度

各種下地処理と接着剤との剥離強度
KO処理とは
KO処理とは:
アルミ板をアルカリ性の電解液中で交流電解処理することで、
多孔質で樹枝状の複雑な形状の酸化皮膜を形成する処理。
通常の陽極酸化皮膜の厚みは2〜10μm。
KO処理の厚みは200〜250nm。
(KO処理は陽極酸化処理の1/10〜1/40と非常に薄い)