Sheets & Plates

6000系ボディパネル用アルミ合金板

成形性にすぐれ、焼付塗装後には高強度のボディパネル用合金です。

特長

自動車パネル材に必要とされる性能

ベークハード性(焼付硬化性):
加工時には強度が低く、焼付塗装の熱によって強度が高くなる特性。

特性

引張特性

6000系合金板の種類と機械的性質(板厚1mm)

材質 AA*1
相当合金
引張強さ
(N/mm2)
耐力
(N/mm2)
伸び
(%)
ベーク後の
耐力*2
(N/mm2)
備考
SG712-T4 (6116) 240 130 28 205 高BH性
SG712-T4
高成形タイプ
(6116) 245 135 30 170 高成形性
TM30-T4 (6005) 210 110 27 190 高ヘミング性
TM66-T4 (6111) 240 115 29 210 高成形性
高BH性
*1 AA: The Aluminum Association(米国アルミニウム協会)、カッコは類似合金
*2 ベーク条件:予ひずみ2%付与後、170℃×20min後の試験値

成形性

6000系合金板の成形性(板厚1mm)
材質 成形性 ヘミング性 耐食性 BH性 耐リジング性
SG712-T4
SG712-T4
高成形タイプ
〇+
TM30-T4 〇+
TM66-T4 〇++
※ standard △ ⇒ 〇 ⇒ 〇+ ⇒ 〇++

適用部位

適用部位

特性

ヘミング性

ヘミング性

ベークハード性

材質 2%予歪+170°C×20min
引張強さ
(N/mm2)
耐力
(N/mm2)
伸び
(%)
SG712-T4 285 205 23
SG712-T4
高成形性タイプ
275 170 23
TM30-T4 270 190 22
TM66-T4 285 210 24
ベークハード性